熊本県山鹿市の新築・リフォームなら有限会社 竹熊建設へ

有限会社 竹熊建設

インフォメーション
ただいま作成中です

施工実績

木のぬくもりを感じる家
平成26年7月 完成
木をふんだんに使い、木の香りと温もりを感じる事ができる家造りです。
施主様の以前の家で使われていた梁や作り建具を、解体時に思い出の品として残し、新築の家でも使用されました。

シンプルモダンな家
平成24年3月 完成
全体的に白を基調としたお部屋になっており、リビングダイニングと隣接して和室を設け、建具を引込式にした事で広々とした空間がうまれます。
キッチンは対面式で、お料理をしながらでも小さなお子様の様子を確認する事ができ安心です。又、パントリーを広く設け冷蔵庫や炊飯器などの家電を収納できるので、とてもすっきりとした印象になります。

四季を通して住み心地のよい家
平成23年6月 完成
断熱材に、新聞紙を材料としているデコスドライ工法を使用されました。
断熱・防音・調湿に優れており、夏は涼しく冬は暖かい快適な暮らしを与えてくれます。
暗くなりがちなキッチンや廊下は、天井の一部をアクリル板にし、上部の屋根は透明の瓦を使用し、自然光が射し込み明るい空間になる様、設計されました。

施主様の設計図から完成された家
平成23年2月 完成
最初の打ち合わせの時、施主様の奥様が平面図を書いて来られました。素人さんが描いたとは思えないほど丁寧に描かれており、それを基に設計されました。家族がくつろぐ居間は、畳に掘り炬燵といった純和風にも思える空間ですが、廻りをフローリングにしテレビや家具を据えやすくされています。
ウォークインクローゼットは、収納する箪笥などのサイズに合わせて棚を造ってあるので無駄なく使用できるようになっています。

施主様所有の山の木を使用して造られた家
平成22年3月 完成
お施主様の山から伐採したスギ・ヒノキを約80%使用して造られた純和風の住宅です。伐採から完成まで約2年、機械で加工できない大きな柱などは大工が手加工いたしました。
25センチ程ある角の通し柱を随所に使用し床板も厚く、木の香りや温もりを感じる事のできる家に仕上がりました。

自然にこだわる家づくり
平成21年12月 完成
木をふんだんに使い、自然の明かりや風通しを考慮して設計された家です。
和室や玄関の照明にもこだわって造られています。

家族の笑顔あふれる家
平成28年3月 完成
3人のお子様がおられるお施主様、お子様の部屋を中二階と二階に設け、二階の部屋は後に二部屋にも出来るよう設計されています。ロフトもあり子供さんが楽しめるスペースでもあります。
一階のキッチンには、スカイライトチューブを設置し太陽の光が射し込むようになっています。昼間は電気をつけなくても、とても明るい空間になります。

リフォーム【和室から洋室へ】
平成26年 11月
和室だった部屋を檜床板張り替え、押入もなくし広縁からの明かりも入り、明るい洋間に仕上がりました。
檜の床板は、熊本県県木連が実施されている県産材プレゼントに当選し、プレゼントされた床板を使用しています。

駐車スペース 工事
隣接した使っていない畑を、お客様用の駐車スペースにしました。

リフォーム【キッチン】
平成26年 11月
システムキッチンの設置と、床板の張り替えを行いました。
以前のキッチンは収納はありましたが、高さがあり使いづらい状態でした。新しく設置したシステムキッチンは、上から降りてくる昇降タイプの収納になっているので、手の届く範囲で収納ができます。